EVENT

EVENT / INFORMATION

SPECIAL GUEST : STEALER & WONDERBOYZ(329&BUDDY)

  • 2018.04.13(Fri)

STEALER
1984年、岐阜県関市生まれ。2MCグループG.B.L.として1999年から岐阜を中心に活動を開始。
2003年の名古屋 RADIXで行われたMICコンテストに出場。
それをきっかけにMC-JUNと知り合い、その年の11月のBALLERS主催の
“THE BALLERS”に誘われBALLERSのステージを経験する。
その後、ENDLESS FILEのWATTからBALLERSメンバーへの誘いを受け、念願のBALLERS入りをする。
2006年の4月にストリートシングル”We Know What Street Likes”をリリースし、2008年、STEALERの呼びかけにより、YOUNGEST IN CHARGEを結成。
2009年、DJ RYOWの監修のもとYOUNGEST IN CHARGE 1stアルバム “The Leaders Of New School”をMS Recordよりリリースし、2010年12月には待望のG.B.L.デビューアルバム、「Lucky Child」をリリースする。
2016年4月にはDJ RYOWプロデュースのレーベルDREAM TEAM MUSICに加入。
クラブの現場では、サイドMCとしてDJ RYOWのDJプレイを常にサポートしている。
329
2014年より名古屋を主に本格的にDJとしての活動を始める。
持ち前のジャンルレスなMIXワークで一際注目を集め、名古屋のみならずVISION(東京)で海外アーティストを招き開催される”MAKE SOME NOISE”やキングオブトラップと称される『RL Grime』の来日公演や、
新木場ageHaにて開催されたDJ moe主宰のPARTY”GREAT OUTDOORS”に出演するなど、常に活躍の場を広げている。
これまでに数々の海外アーティストのフロントアクトを務め、Alvin RiskやBRENMARが来日した際は前座に抜粋され会場を沸かした。
2015年11月Fedde Le GrandやMAKJ, Mark Knightが出演し、話題となった屋外ダンスミュージックフェスティバル《XTREME2015》にも出演
独自の感性による世界観溢れる選曲は出演する度に多くのファンを獲得している。
また、2016年からトラックメイキングも開始し.アーティストとしての活動の幅を広げて行く
奇抜なファッションやヘアスタイルなどの面でも若い世代からアイコンとして支持されている。

BUDDY
元警察官機動隊員がラッパー!!??強烈!元警察官機動隊員で潜水士、名古屋を拠点に活動する異端児ラッパー