EVENT

EVENT / INFORMATION

SPECIAL GUEST : REDSPIDER / KENTY / APOLLO

  • 2019.02.24(Sun)

カエルスタジオから超豪華ラインナップ!REDSPIDER / KENTY / APOLLOがORCAに登場!

REDSPIDER
セレクター・MCをJUNIOR (ジュニア)が務める本人のみからなるキャリア20年以上の大阪のレゲエ・サウンドである。現在までに数々の作品をプロデュースすると同時に、強烈なMC、オリジナリティ溢れるダブプレート、サウンドシステムを駆使したダンスを年間100本近くも展開する。ジャマイカ、日本、インディーズマーケット、メジャーフィールドを縦横無尽に駆け巡る独自のスタイルで全国区で活躍。代表作は「爆走エンジェル」、「大爆走エンジェル」その後に続く「逆ギレ・アウチ!!」、「ハナジブー」。このシリーズはセールス面でも好成績をたたき出した自身の看板アイテムでもある。たった一人でオーディエンスと対峙するワンマンダンス「緊急事態」は年々動員数が増えており、’12年には大阪城ホールで単独公演を成功させ、’14年と’16年には大阪野外フェスティバルの激戦区、舞洲にて開催され16,000人以上を集客。RED SPIDER単独での野外イベントを成功させた。’17年には自身2回目となる47都道府県ツアーを成功させ、そのファイナル公演を日本武道館で行い成功させた。毒舌キャラが先行イメージのRED SPIDERだが音楽を生業とする者として作品作りに対する熱い情熱とあの毒舌MCの裏側にあるレゲエへの異常とも言える愛情は徐々にだが日本中に伝わりつつある。

KENTY GROSS
頭のてっぺんからつま先まで純度100%、ごてごてのレゲエ・ディージェイである。やんちゃな少年時代のとどめにレゲエ・ミュージックに出会って以来ラガマフィン道を邁進してきた大阪が誇るエンターテイナー。 すでに7枚のフルアルバムを残している脅威のリリースペースもさることながらこの男の真骨頂はやはりライブ。数十人の小さなクラブから数千人規模のビッグダンスまで良く言えば自然体に悪く言えば適当に飄々とマイクを握る姿はオーディエンスは勿論、同業者であるレゲエアーティスト、セレクター、PA、オーガナイザー等、関係者からも人気が高い。 「しらんの?」、「こわいわ」、「ほんまに言うてんの?」、「危ナイ~ス」、「バシバシヤバシ」などなど、現場の流行歌を次々と産み落とすKENTY GROSSスタイルはオリジナル。最新アルバムは8枚目のリリースとなる「マムシのケン」

APOLLO
大阪出身の平成生まれのニューフェイス。中学生の頃よりHIP HOPのラッパーとして活動を始める。’07年、初めて目の当たりにしたREGGAEのRUB A DUBに衝撃を受けてREGGAE DEEJAYへと転向した。’08年、キャリア歴約1年にして「ROAD TO REGGAE 祭2008」への決勝戦進出を果たす。’09年に大阪アズールで行われたDEEJAYコンテスト「ダイナマイトXX-誰がいっちゃん歌えんねん-」にて優勝。以後、様々なMIX CDに参加。H-MANのアルバム「不退転」に自身初の発表曲となるコンビネーション楽曲「デバンダ」が収録される。同年、フリースタイルバトル全国大会UMB 2009東京予選に参戦。鎮座ドープネスとの接戦の末、惜しくも敗れる。’10年「ROAD TO REGGAE 祭 2010」に三年連続決勝出場。三度目の挑戦の末、念願の優勝を果たす。’15年にカエルスタジオに所属することを発表。’16年7月に待望のファーストアルバム「APOLLO」をリリースした。また同年、大阪BIG CATで行われた自身のワンマンライブを収録したDVD「APOLLO THE DVD」をリリースし、’17年10月には大阪Zepp Nambaにて「APOLLO ONE-MAN LIVE 2017」を開催した。