EVENT

EVENT / INFORMATION

SPECIAL GUEST : RAY

  • 2019.01.25(Fri)

GUEST : NORICO LONDON

1月25日(fri)は、真っ直ぐな言葉を真っ直ぐに歌い届けるシンガー“RAY”が、NORICO LONDONと揃って登場!
耳に残るメロディーと真っ直ぐな歌詞が若い世代中心に人気を博す一方で、様々なアーティストの楽曲参加も積極的に行いジャンルレスな活動を続けるRay。飾らない女子目線のリリックで多くのリスナーを虜にし続けているNIROCO LONDONが揃って登場!!この二人の化学反応が創り出す唯一無二の空間を体験できるのは1月25日(fri)だけ!
このスペシャルな夜になること間違いなしのフライデーナイトは是非、ORCA NAGOYAで贅沢な時間をお越しください。

RAY ~REGGAE SINGER~
関西中心に全国各地で精力的に活動する、大阪堺出身のレゲエ・シンガーRAY。
父親の影響で幼少時代からギターを始め、学生時代にシンガーソングライターとして路上ライブした経験を経て、幼馴染のSOUND MANの影響でREGGAEの文化に触れてREGGAE SINGERへと転身。
その後JAMAICAに渡り、本場の音楽,CULTURE,VIBES を体感したことをキッカケに本格活動へ。

マイクを握った瞬間に放たれる圧倒的な声量とハーモニカやギターも奏でるスタイルで数々のクラブやフェス現場を沸かすLIVEパフォーマンスは必見。また、耳に残るメロディーと 真っ直ぐな歌詞が若い世代中心に話題となり数々の代表 曲をアンダーグランドで生み出す。
YouTube再生回数が260万越えた「やってもないのに」や「I CAN FLY」、 「DEH YAH」など各配信サイトでランキング1位を記録。
そして2014年7月に待望の1st ALBUM「ポガティ ブ」をリリースさせオリコン・インディーズ・アルバム チャート2位を獲得し今もリリースを伸ばし続けている。

2017年、Victor Entertainmentよりメジャーデビュー第一弾シングル『アイライフ』が、レゲエZIONの2017年の年間レゲエランキングで1位を獲得し、第二弾シングル『鼻歌』も多数メディアで取り上げられる。シングルが多数ランキングを取得する中、メジャーデビューアルバム『レイシング』を満を持してリリース。iTunesの総合ランキングで6位を記録。
また、自身のバンド『efree band』を立ち上げ、10月に行われた『レイシング Release Party』でのお披露目ライブも大盛況に終える。

2018年3月から全国4箇所で行われた『レイシング Release Tour』では自身のバンド、『efree band』を従え全箇所をバンドセットで行い、大きな反響を呼んだ。 また、自身の母校やバーなど規模や場所にこだわらず活動している、RAY自身がギターを弾き語るスタイルのライブも反響があり、シーンが追従する形でアコースティックでのイベントも多くなっている。
BANTY FOOTの『every day is a NEW DAY』やRISKY DICEの『DEADLY BOX』等にも参加し、いよいよシーンを担う存在になってきている。

NORICO LONDON
15歳の時にレゲエミュージックにハマり、Higest Mountainに遊びに行った事をきっかけに2008年より岡山で活動を開始。日本には珍しいFemale Deejay。DancehallのTrackに乗せて女性ならではの気持ちを等身大の姿で歌う。2012年、ya-low proから”Pum Pum Tun Up”をリリース。
世界的に有名なJamaicaのBig Sound”Stone Love”がJapan tourでその曲をPushし、その名がシーンに知れ渡る。岡山での活動とリリースを重ねてきたが2014年、さらなる飛躍を目指してジャパニーズレゲエの激戦区である大阪へ拠点を移す。
2016年、大阪のビッグプロデューサーDaddy DragonとRihannaの”work”のSongHackをきっかけにDragon Farm Recordsでの制作を本格的に開始。
2017年、同レーベルより”My Bae”をリリース。2018年、”Pum Pum Tun Up feat.Kenty Gross” “Mendokusai” “Idiot Boy”をリリース。MVも続々と公開している。3/21に”Idiot Boy”をリリース。現在はDragon Farm Recordsにて楽曲製作とライブを中心に活動中。