INFORMATION

EVENT / INFORMATION

『めっちゃヤバイいやん』放送スタート!

  • 2018.03.12(Mon)

大阪発・ストリート系新番組が 3月12日(月)20時 よりスタート!
その名も「〜情報発信型 クイズバラエティー番組〜《めっちゃヤバいやん》」!!
関西を拠点とするアーティスト(Hip Hop / Reggae / R&B / DJ / MC / Dancer / 芸人 etc)がメインとなり、クイズや様々なバラエティーコーナーを通じて、地元関西から創り出される作品やアーティスト情報などをコテコテの”大阪スタイル”で発信する「情報発信型クイズバラエティー番組」!!
スマホやパソコンから見れる生放送配信サービス「FRESH!」にて 3月12日(月)20時 より配信スタート!
第六弾 出演者が公開されました! -2018.03.02 20:42更新

■ RED SPIDER
セレクター・MCをJUNIOR (ジュニア)が務める本人のみからなるキャリア20年の大阪のレゲエ・サウンドである。現在までに数々の作品をプロデュースすると同時に、強烈なMC、オリジナリティ溢れるダブプレート、サウンドシステムを駆使したダンスを年間100本近くも展開する。ジャマイカ、日本、インディーズマーケット、メジャーフィールドを縦横無尽に駆け巡る独自のスタイルで全国区で活躍。代表作は「爆走エンジェル」、「大爆走エンジェル」その後に続く「逆ギレ・アウチ!!」、「ハナジブー」。このシリーズはセールス面でも好成績をたたき出した自身の看板アイテムでもある。たった一人でオーディエンスと対峙するワンマンダンス「緊急事態」は年々動員数が増えており、’12年1には大阪城ホールで単独公演を成功させ、’14年には大阪野外フェスティバルの激戦区、舞洲にて開催され14,000人以上の集客をし単独での野外イベントを成功させた。毒舌キャラが先行イメージのRED SPIDERだが音楽を生業とする者として作品作りに対する熱い情熱とあの毒舌MCの裏側にあるレゲエへの異常とも言える愛情は徐々にだが日本中に伝わりつつある。

■ HIDADDY (韻踏合組合)
常に進化と深化を繰り返すナニワ裏庭の韻踏集団。合体と脱退を繰り返し、SATUSSY、ERONE、DJ KAN(以上CHIEF ROKKA)、HIDA、遊戯、DJ KITADA KEN(以上HEAD BANGERZ)という現在のかたちに。これまでに未発表音源集「IFK VOL.0」を皮切りに「CRITICAL 11」,「INFUMEMAS…EP」,「ジャンガル」とたて続けに作品を発表、大きな話題を生むとともに、各方面から多大なる評価を受ける。2005年には赤盤、青盤、黄盤と3枚のEPをリリース、2006年にはそのEP3枚をまとめ、新曲を加えたフルアルバム「TRASH TALK」をリリース。新体制でも確実なプロップスを獲得する。さらにHEAD BANGERZ、CHIEF ROKKAとクルー内の両グループがそれぞれアルバムをリリース、 DJマッカーサーや各メンバーのMIX CDもリリースするなど、その活発な動きは止まる事が無い。音源のみならず映像においても「ヒダディーひとり旅」が、主催イベントの模様を収めた「ENTER DVD」をリリース、現場の空気が伝わる貴重な映像の数々を収録し、こちらも好評を博した。2008年にはアルバム「SUPERSTAR」をリリース、さらに各メンバーもHIDADDY「火種」、LIBRA RECORDよりSATUSSY「THE NOVEL」、遊戯「AROUND 中央区」、ERONE「ゆめものがたり」と次々とソロアルバムをリリース、DJ KANもAKIO BEATSとの共作「SPLIT EP VOL.2」をリリースし、メンバー個々にも多いに注目が集まる形となった。2010年には10周年を迎え、各メンバーが結集し、数多くのリミックスを生んだシングル「前人未踏」、アルバム「都市伝説」にピクチャーバイナル等と次々に発表。2014年4月にはアルバム「NOW」を、7月にはNORIKIYO,SHINGO★西成,漢をfeat.した「一網打尽 (REMIX)」をリリース。特に日本語RAPクラシックとなった「一網打尽 (REMIX)」はYoutube上で700万回再生を記録。全国各地で数々のREMIXを生み出し、一大バズを巻き起こした。そして2016年4月20日に8枚目のアルバム「REAL GOLD」をリリース。このアルバムは全曲ポッセカットとなる意欲作である。そして矢継ぎ早に、EP「緑盤」をリリースし、またもやシーンの注目を集めている。

■ MIYAMO (RISKY DICE)
大阪を代表するレゲエサウンド「RISKY DICE」のフロントマン。2008年にニューヨークで結成し、2009年の帰国後、国内での活動を開始。
笑いの絶えないMCパフォーマンスと現場を一瞬で最高潮にするオリジナルスタイルの楽曲でフロアをジャックする様は唯一無二。一見した人の心をつかむスタイルで、全国各地をリスキーダイス色に染め続けている。

■ DJ KAZ001
90年代中期よりクラブイベント等で巧みにフロアを魅了し、シーンの中でのキャリアを築くなか、国内外問わず様々なアーティスト(DJ ENUFF/DJ CAMILO/DJ GRAND MASTER FLASH/STRECH ARMSTRONG/TONY TOUCH/DJ CASH MONEY/DRAGON ASH/RIP SLYME/等)と共演。
また、幾度の渡米と日々のDJ PLAYの中で自身のスキルとヴァイブスを高めていく。

■ じょう (NASTY)
[じょう]1996年1231日生まれの子年の山羊座。 中学時期に色々あり(以下省略 人と目を合わせる事ができない。 好きな食べ物は肉。性別♂ ゴーストタイプ 多重人格ポ◯モン
[NASTY]2016年4月結成。MC じょう と MC兼バックDJ兼ビートメイク ゆの の2人ユニット。 2016年2月下旬DJゆのが東京でライブがあると言う事で MCじょうを誘った。当時じょうは葬儀社で勤めていたが、その連絡があった1週間後に退職しゆのと東京に行く事を決めた。その後結成された。 主に関西圏内でライブ活動をしている。MCのじょうはMCbattleにも精力的に参戦しており韻踏合組合主催のEnterや戦極MCbattleで優勝。 最近では、日本武道館にて開催された、これまでの歴代チャンプのほか、投票で選ばれたラッパーが出場した。 いわば「高校生ラップ選手権」のオールスター戦とも言える、第10回高校生ラップ選手権でも優勝を果たし、battleシーンで大活躍中。

■ LUI BRAND
母がフィリピン人、父が韓国人であり、日本で生まれ大阪育ちのLUI BRAND(ルイブランド)。学生のころに音楽に目覚めベースやギターに親しみを抱き時間さえあれば弾いていた。22歳のときレゲエのストレートで心の底まで揺さぶるリリックと、心地よいサウンド、時には激しく訴えかけるようなダンスホールに胸がうずいて、マイクを握り始めアーティスト活動がはじまった。見た目からは想像もつかないハイトーンで優しい声に、ハマる人が続出中!!ウクレレを使ったアコースティックスタイル、そしてダンスホールスタイルもこなすルイブランド、今後の動きに目が離せない。

■ DJ 下拓
90年代、HIPHOPシーン内外での良質なパーティーをリアルタイムで体感する貴重な経験を経て、2002年には関西最大級のHIPHOPパーティー「OSAKA SAFARI」をDJ GEORGEと共にプロデュース、 同パーティーは2011年現在、関西圏を越えて「TOKYO SAFARI」として不定期開催中、都内でも好評を得るなど、名実共に全国区の知名度を誇るBIG PARTYへと育て上げ、2011年には全国ツアーを成功させる。そして大阪HIPHOPシーンの聖地クラブ「AZURE」の土曜日のメインDJを10年つとめるなど、関西有数のTOP DJとして活躍する。

■ KIRA
大阪出身、マカオカジノ初の日本人歌手としてショーに出演していた異色の経歴を 持つ “平成の?!魔法使い” KIRA。ブラックミュージックをルーツとする独自の感性を持ち、自身で作詞・作曲 / プロデュースを手掛ける。2014年9月「ナデシコSOUL」でビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー。聴く者全てを虜にする【魅惑のハスキーヴォイス】 ・・・そのズバ抜けた歌唱力・ 表現力は言うまでもなく何処で買ったん?!と聞きたくなるような奇抜な衣装で毎回ファンを楽しませている。現在 全国のクラブ、ライブハウス、フェス等を中心に魔法をかけ飛び回っている。

■ MC AMI
98年からsinger「HONEY JOY」として京都を中心に関西圏で活動を開始。それから約4年半を経て2003年8月に自身のオーガナイズイベント「MABUHAY」とsingerとしての活動を停止。その後もイベントオーガナイザー、京都・大阪唯一の女性HOST MCとして関西圏を中心に全国にて活動を続け現在に至る。現在毎月20本以上のレギュラーイベントを抱え、また数多くのビッグアーティストなどとの共演で好評を得て、全国にて毎月出演イベント30本以上の精力的かつ幅広い活動を続ける。その数は年間にして400本を超える。あらゆるシーンに対応できる彼女のMC能力は、ジャンルを超え、全国多方面から絶大な信頼を得ている。女性HOST MCのパイオニアとして現在関西のHIPHOPクラブシーンにおいて欠くことのできない女性である。